★ウエディングフェス★

知らないと損!?大阪・梅田で【結婚新生活支援事業セミナー】を受けてきた

結婚が決まったら自治体からもらえるお金があるって知っていましたか?
実はもらえる条件に該当しているのに、この事業自体を知らない人が全体の半数以上もいるという「結婚新生活支援事業」。

そんなのもったいなさすぎる…!
大阪・梅田で結婚新生活支援事業セミナーをやっていたので詳しく聞いてきました。

大阪・梅田【結婚新生活支援事業セミナー】へ行ってみた!


【結婚新生活支援事業セミナー】 場所はJR大阪駅直結「グランフロント大阪」。大阪駅2階の連絡通路からグランフロントに入って少し進むと右側に入口があります。
この入口から入って正面の大きなエレベーターに乗り込みます。

このエレベーターは9階まで。9階から専用エレベーターに乗り換えます。
会場のタワーA 17階。17階で降りると通路に案内ボードがあります。

案内に従って進むとウェディングフェス会場の受付です。
結婚新生活支援事業セミナー以外にも、他のセミナーも行われているようで、とてもにぎわっていました。

大阪【結婚新生活支援事業】の対象は?セミナーでお悩み解消!

そもそも【結婚新生活支援事業】とは?

国が結婚に伴う経済的負担を軽減するために、新婚世帯に対し新居の家賃や引越し費用等を補助してくれる制度のこと。
自治体により異なりますが、最大60万円が支給されるそうです。

もし結婚に踏み切れない理由の一つに経済的理由がある場合、ぜひ利用したい制度ですよね。

しかもこの制度が「利用できるにも関わらず制度の存在を知らなかった」とい人が半数以上いるなんて、驚きです。

結婚新生活支援事業の対象者とは?

知らないともったいない【結婚新生活支援事業】ですが、その対象となるのはどんな人なのでしょうか。

対象者の条件は以下の通りです。

  • 入籍する日の年齢が39歳以下
  • 世帯年収が540万円未満(=世帯所得でいうと400万円未満)
    (ただし、奨学金の年間返済額を世帯所得から差し引くことができます)
  • 事業所得の方(自営業など)
    ※事業所得とは、前年1年間の事業収入から必要経費を差し引いたもの。
    所得=収入金額-必要経費
    (2022年3月までの情報のため、最新情報は各自治体へ)

世帯年収(世帯所得)の条件がやや厳しいですよね。
ただ諦めるのはまだ早いです。

大阪だと枚方市が令和4年度から世帯所得500万円未満まで引き上げているようなので、新居を構える予定の自治体に必ず問い合わせてみてくださいね。
年収(所得)の条件については原則前年度の内容が反映されますが、もし結婚してどちらかが専業主婦(夫)となる場合、会社からの離職証明があれば収入0として申請できるそうです。

他にも

  • 婚姻届を提出して既に受理されている(申請までに受理されていればOK)
  • 新居が建築基準法の新耐震基準に適合している(昭和56年築以降の物件であれば間違いなし!)
  • 夫婦ともに申請する市町村に住民票がある
  • 申請する年度内に引越しの支払いが完了している(3月の引越しは注意!)
    などの条件を満たしていることが必要です。

要チェック!人気の自治体は締切が早まる場合あり!

申込期限も自治体によって様々ですが、この事業にももちろん予算があります。
なので、人気の自治体は予算を使い切れば期限内であっても前倒しで申込が締め切られる場合もあるそうです!

大阪府藤井寺市のHPによると6月13日現在「予算残りわずか」という記載がありました。すごい勢いですね!

【結婚新生活支援事業】で最大60万円って本当?

結婚新生活支援事業で補助対象になる費用は主に、「新居の住宅費」と「引越し費用」で、上限は最大30万円です。
ネット検索では「最大60万円!」という表記もありますが、これについては条件が異なります
例えば滋賀県は39歳未満の夫婦は最大30万円ですが、29歳未満の夫婦の場合は最大60万円支給するという年齢による上限金額の違いがあるそうです。

大阪府岬町においては年齢条件は39歳未満と変わらず、支払われる金額は最大50万円とのことでした。
どの市町村も若者に移住を促すための施策だと思うので、各市町村が競って金額を上げてくれたらいいなと思いました。
今後に期待ですね!

「新居の費用」は
・新居を借りる時の敷金
・礼金
・仲介手数料
・家賃1か月分
・共益費1か月分

「引越し費用」は
・引越し運送費
・荷造りのための費用(作業員料・梱包資材費など)
が対象です。

不用品の処分費用や家具など物品の購入費用、知り合いに頼むなど、引越しの営業許可を持っていない人への謝礼は費用に含められません

大阪で「結婚新生活支援事業」を利用するためには?

この制度を利用するためにはたくさんのハードルがあると感じました。
収入条件のハードル以外には「たくさんの必要書類を揃える」ことが挙げられると思います。

例えば

・かかった費用についての領収書
・婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本、
・世帯所得がわかる市民税・県民税所得証明書
・奨学金を返済している場合は返済額が分かる書類
・住宅手当の支給についてわかる書類(手当がなくても0という証明が必要)
などなど

いそがしいカップルにとってはなかなかのハードルの高さを感じますが、
これを乗り越えたら支給が受けられると思って頑張りましょう!

大阪の【結婚新生活支援事業】が申請できる市町村は?

ここまで【結婚新生活支援事業】を学んで、支払い条件は市町村によって違うんだということがわかりました。
ところが!結婚新生活支援事業の申請自体ができない市町村もあるというんです。

大阪府の令和4年度の状況を調べてみました。

(実施自治体)
・枚方市
・泉佐野市
・和泉市
・藤井寺市
・交野市
・岬町
・太子町


の7つの自治体が条件についてそれぞれのホームページで公開しています。
去年までは交野市がなかったようなので、毎年申請できる自治体は変わります
都度確認するようにしましょう。

セミナーの内容はここまででしたが、参加されているカップルの住む予定の市町村に応じて個別に相談にも乗ってくださるそうです。

条件に当てはまるなら絶対に申請しないと損なので、まずは【結婚新生活支援事業セミナー】に参加してみて詳しい内容を確認してみてくださいね。

気になるブースが盛りだくさん!ウェディングフェスを楽しもう!

【結婚新生活支援事業セミナー】でしっかり勉強した後は、ちょっと気分を変えてウェディングフェスの体験ブースで結婚式への準備も賢く進めましょう!

大人気!POLAさんの【無料肌診断ブース】

セミナー会場のお隣には【肌診断ブース】があり、POLAさんが簡単なお肌チェックと、お肌のお悩み相談をしてくださいました
緊張していましたが、とても気さくなスタッフさんが会話で和ませてくれて、「さすがエステティシャンだなあ」と感じました。

結婚式をきっかけにエステに初めて通う人も多いそうで、POLAさんなら全国的に名前が知られているしその実績に安心感がありますよね。
プランが分かりやすく、期間やこだわりに合わせて組み合わせられるのも魅力的でした。

また最近は彼とふたりでエステに通われる方も増えてきているようです。
結婚式に向けてふたりできれいになれたらうれしいですよね。

【結婚式個別セミナー】で結婚式費用を相談しよう!

【結婚新生活支援事業】で受け取れるのは「新居と引越しの費用」でしたが、ここは「ウェディングフェス」の会場。
「結婚式に関するお金の事」もしっかり相談できるブースがありました!

結婚の報告をすると、きっと周りの人から「結婚式はするの?」という質問も受けると思います。
そのときにただ何となく「お金がかかりそうだから結婚式はやらない」と答えてしまうともったいないです。
せっかくの機会なので、具体的に

  • どのくらい費用がかかるのか
  • どんな風に結婚式の費用は用意するのか など聞いてみるのはいかがでしょうか。

結婚に関するお金について事前に学んでおくことはとても大切なことですよね。
いくらくらい必要になるか分からないと漠然とした不安が付きまといますが、具体的なことがわかるとそのためにどう行動すればいいのかが明確になります。

話を聞くだけならタダなので、ぜひ【結婚新生活支援事業セミナー】「結婚式個別セミナーブース」にも立ち寄ってみてくださいね

 

節約花嫁必見!【DIY体験ブース】で手作りウェディング

節約して賢く結婚式をするなら外せないのがDIYですよね。
【DIY体験ブース】では簡単なDIYをスタッフさんから教わりながらオリジナルグッズが作れちゃいます
どれも10分くらいで作れますし、そのままおふたりの結婚式アイテムや前撮りアイテムに使えるのでぜひ体験してみてくださいね。

私はフラワーペンを作りました♪
無難に行きたい性格なので全く遊べませんでしたが、隣のカップルはとってもおしゃれな色合わせで作られていて「個性が出るなあ」とうらやましかったです。
他にも前撮りやフォトブースで使えそうなワイヤーメッセージもありました

【ウェディングスタイル診断】でかしこく結婚準備♪

他にも入り口付近にはゲーム感覚で【ウェディングスタイル診断】が受けられるボードがありましたよ!
ただ質問に答えていくだけなので、待ち時間にもってこいでした。

ウェディングスタイル診断では結果によって
和ちゅらる、 本格和婚、和モダン、レトロ×和、レトロ×ナチュラル、レトロ×モダンに分類されます
それぞれこだわりポイントや、おススメ会場もご紹介してくださるようです♪

ちなみに私は「レトロ×和」でした。
診断結果の詳細はぜひ会場で体験して資料をもらってくださいね♪

他にも和装やドレスの試着ブースもあって、みなさんとっても楽しそうにお写真撮影をされていました♪

大阪・梅田【結婚新生活支援事業セミナー】へ行ってみよう♪

いかがでしたか?
結婚式のことだけでなく、結婚にまつわるたくさんのことについて体感できるイベントはなかなかありません
タイミングが合えばぜひ大阪・梅田【結婚新生活支援事業セミナー】へ参加してほしいです!

情報は知っているのと知らないのとでは大違い。
かしこく準備していきましょう!

Recommend

コロナ第三波でもオンラインで結婚式準備はできる。オンラインで進める結婚式準備おすすめツールを紹介。 1

コロナ第四波到来、緊急事態宣言下で、これから結婚式を考えていきたい新郎新婦はどうしたらいいの? 結婚式は、当日までに一定の情報収集や、準備期間が必要なイベントだからこそ、事前の【情報収集】が大事! 今 ...

ウエディングフェスマガジン公式アンバサダー募集! 2

  ウエディングフェスマガジンでは一緒にウエディングフェスマガジンを盛り上げてくださる公式花嫁アンバサダーを募集いたします! フェスマガアンバサダーは審査不要。花嫁さんならだれでも ...

コロナ禍の結婚式場探しにおすすめ!日程変更料無料の式場集合イベント 3

【結婚式の延期代金がギリギリまでかからない式場】があることを知ってますか? コロナ禍で結婚式準備をする新郎新婦から、よく「もしコロナの影響で結婚式を延期したらどうする?」「延期代金はとても高いって聞く ...

《花嫁美容》結婚式は理想の肌で「なりたい肌」別 スキンケア6選 4

結婚式に向けて、花嫁美容を開始することが、今となっては一般的! 案外結婚式は、露出する部分が多いので肌の状態やきめの細かさは見られているのです…! 今回は自分史上一番素敵な状態で結婚式を迎えたい花嫁さ ...

-★ウエディングフェス★
-, , , , , , , , ,

© 2022 Wedding Fes Magagine|Value Management Inc