リング

プロポーズについて 結婚式の準備

婚約期間はどのくらいがベスト?婚約中の過ごし方までを紹介

婚約期間をどれぐらい取ればいいのか、悩む人は多いです。ベストな長さで、スムーズに結婚式の準備を進めましょう。

今回は婚約期間の平均や、期間の長短によるメリット・デメリット、婚約期間の過ごし方をご紹介していきます。

婚約期間はどれくらいが良いの?

一般的に「婚約期間」とされるのは、プロポーズされてから入籍するまでの期間ですが、日数に特に決まりはありません。結婚に至るまでの事情はさまざまで、最短で出会ってから1日、長いカップルは数年間に渡って、婚約期間をおくこともあります。

とはいえ、結婚を意識しだしたら、やっぱりまわりが気になりますよね。結婚式情報サイトのマイナビウェディングが行ったアンケート調査では、婚約期間で最も多かったのが、プロポーズから約半年間で、約3割を占めます。

次に多いのは約1年間の婚約期間で、出会ってその日に入籍したというロマンチックな例も含めると、約8割のカップルが1年以内にゴールインしていることが分かります。

プロポーズのグラフ

婚約期間が短いことのメリット・デメリット

書類

婚約期間が短い場合のメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

婚約期間が5ヶ月以内と短いケースでは、大好きで離れられなくなってしまう熱愛タイプの人や授かり婚など、さまざまな理由があげられます。

メリット

婚約期間が短いケースのメリットは、お互いの気持ちが一番盛り上がっている時期にゴールインまで進めることでしょう。好きな人と一日でも早く一緒に暮らせるのは、大きな強みです。

結婚式までが忙しいため毎日が充実していて、マリッジブルーになりにくいのも嬉しいポイント。前向きな気分で、楽しく結婚準備に専念できますよ。

デメリット

婚約期間が短いと、結婚式や新生活の準備に充分な時間が取れないのがネックです。特に結婚式ではこまごまとした打ち合わせが多いため、体力・気力とも充実していないと乗り切れません。

また展開はドラマチックでも、半ば勢いで結婚を決めてしまう面があるのも困りものです。相手の人柄を見極めずに結婚するケースも多く、結婚後にギャップを感じるカップルも散見されます。

婚約期間が長いことの場合のメリット・デメリット

引き続き、婚約期間が長いケースのメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

婚約期間が1年以上の長期にわたるケースでは、就業の目途が立ってからなどの人生設計の問題や、二人の記念日に合わせるためのタイミング待ちなどが理由にあげられます。

メリット

婚約期間が長い場合は、結婚や新生活の準備がゆっくりできるというメリットがあります。婚約期間中に資金を貯めることができ、新居購入や子育てへの夢が広がりますよね。

またじっくり時間をかけて、お相手の人柄を知っておけるのも魅力の一つです。深く知り合い、相手の隠れた本性を知ったうえで、納得のいく結婚ができるでしょう。

デメリット

先送りにする理由があっても、一度タイミングを逃してしまうと、そのままずるずると婚約期間が長引いてしまうケースは多いです。長引くことで不安になってしまい、マリッジブルーになりやすい人もいるため注意したいですね。

また一度盛り上がった気持ちが、長引く婚約期間で冷めてしまう可能性も否定できません。本当にこの相手でいいのか悩み、考え過ぎて、婚約解消に至るカップルもいます。

婚約期間の過ごし方 やるべきことリスト

婚約期間の過ごし方や、やるべきことをリストに挙げて説明していきましょう。

アンケート調査では大半の人が自分の婚約期間に満足しているものの、やることが一杯あります。1年でも準備不足を嘆くカップルもいるため、婚約期間にすべきことを頭に入れておき、スムーズに結婚式や新生活に備えるといいでしょう。

1.婚約指輪を選ぶ

プロポーズを受けて結婚を誓いあったら、まずすべきは婚約指輪選びです。指輪を用意してプロポーズをする男性もいますが、思いを伝えあってから二人で選ぶカップルも多いですよ。

婚約指輪は結婚の意思を固めるとともに、結婚の予定があることをまわりにアピールする役割も担います。

2.両家のご両親にあいさつ

お互いに顔見知りでも、正式に婚約したらそれぞれのご両親への報告が必要です。プロポーズが済んだら、早い段階でアポを取り、訪問しましょう。

先に二人揃って女性側のご両親に婚約の報告をし、了承を得られたら、男性側のご両親に報告するのが一般的とされています。

3.顔合わせ

それぞれのご両親から賛同されたら、家族そろっての顔合わせを行う準備に進みます。どちらにも負担がかからないように、双方の家の中間で会席の場を設けるといいでしょう。

顔合わせは両家の親睦を図るためだけでなく、両家の結婚観や結婚式の方向性を決める面でも重要です。あわせて婚約期間についても話し合い、挙式の時期を決めてください。

4.結婚式場の下見、予約

結婚準備で最大の難所が、結婚式場選びですね。どんな結婚式をしたいのが、どれぐらいの規模で招待するのかを決めて、結婚式場の下見に出かけましょう。時期によっては式場が混み合うため、早めに予約することが大事ですよ。

ホテルやチャペルなど、魅力的な結婚式場は身近な場所にたくさんありますが、実際に体験してみないと納得できる式場選びはできません。式場選びに悩んだら、ウェディングフェスなどの無料体験を積極的に試してみるといいでしょう。

ウェディングフェスとは、式場探しをはじめたカップルに役立つ、体験型のイベントです。多彩なブースが用意してあって、フェスティバル気分で式場選びが楽しめますよ。

ウェディングドレスや和装の婚礼衣装の試着、ブーケのお試しなど、リアルな結婚式体験をすれば、自分がどんな式をあげたいのか希望が見えきます。自分の結婚式にまだ漠然としたイメージしかわかない人も、ウェディングフェスで体験してみるといいでしょう。

※5月11日追記。結婚式準備おける新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響にて、開催予定だった数多くのウエディングフェスが中止となっております。

ブラフェス、はんなり和フェス、ゼクシィフェスタ、ウエディングマルシェなど、多くの人が集まる人気イベントは軒並み中止となってしまいました。

ですが、新型コロナウイルスの影響を受けて、ウエディング業界もオンライン化が進み、最近ではオンラインイベントも開催されるようになりました。

会場の比較、相談や式場見学のLIVE配信なども行われるため、これから結婚式準備を始めたい方にはオススメです。

直近で開催されるオンラインのウエディングフェスはこちら

また、結婚式場選びの相談などもオンライン上で行うことが可能となっています。

VMGオンライン式場相談では、京都・大阪・神戸・東京の結婚式場について相談が可能となっています。

予算や式場の相談に加え、360度ビューで会場を見ることもできるため、結婚式の検討段階を進めたい方はこちらに参加するのがオススメです。

5.結婚指輪を選ぶ

結婚式の日程が決まったら、結婚指輪を準備します。二人の指輪交換は、結婚式のメインイベントの一つです。

名前やメッセージの掘り込みで時間がかかるケースもあるため、結婚式の2~3ヵ月前には用意しておくと安心ですよ。

6.新居探し、引っ越し

結婚後の新居選びや引っ越しの段取りも、並行して進めておく必要があります。通勤の関係や両家との位置も考えながら、地域や物件を決めましょう。

結婚式前後は非常に忙しいため、新生活準備は早め、早めに整えておくのがポイントです。

7. 結婚式準備

結婚式の準備は式場選びだけでは終わりません。ウェディングドレス選びや当日の料理、引き出物の選定、招待状の発送など、すべきことは数々あるのが実情です。式場のプランナーと打ち合わせをしながら、コツコツ進めていきましょう。

受け付けや二次会の幹事などもお願いしなくてはいけないため、二人で協力しながら準備することが大事ですよ。

8. 職場へ報告

式場が決まったら、それぞれの職場にも結婚の報告をしておくといいでしょう。結婚式や新婚旅行だけでなく、結婚式準備で仕事を休む必要は多いです。

きちんと挨拶をし、上司や同僚からも理解を得ておくと安心です。

9. 新婚旅行の手配

結婚のメインイベントの一つ、新婚旅行の手配も大事です。計画を立てて航空チケットやホテルの予約をし、新婚旅行の準備も進めましょう。

海外出る場合はスケジュールを確認して、パスポートの取得・確認も忘れずに行ってくださいね。

まとめ

考え方は人それぞれで違うものの、結婚式や新生活の準備、親戚や知人に与える影響を考えると、婚約期間は慎重に検討する必要があります。

二人で良く話し合って、無理のないスケジュールで婚約期間を決めるといいでしょう。

ハナヨメ診断バナー

Recommend

VMGオンライン式場相談 1

結婚式の準備を始めるときに「何から始めて良いのかわからない」。そんな疑問を持つ方は非常に多いです。 そういった方々はウエディングフェスに参加して式場や結婚式について知るのが一般的ですが、昨今のコロナウ ...

2

結婚式準備って最初は何からすればいいのか分からないですよね。そんな中、新型コロナウイルスの影響で外に出ることが出来ず、結婚式の準備をスタートできていない方も多いです。 ですが、このコロナ禍で結婚式界隈 ...

3

「フォト婚をしたいけれど、どうやってスタジオや会場を選んだらいいのかわからない」 そういった悩みをもつ方は沢山いらっしゃいます。通常の結婚式と異なり、サイトに載っている情報も少なく、本当に質の高いもの ...

4

おふたりの間で結婚することが決まったら、まずは結婚式場探し、、、。 ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出の自粛要請が出ていて 式場探しを含めた結婚式の準備がなかなか進めれないと思っているカッ ...

-プロポーズについて, 結婚式の準備

Copyright© Wedding Fes Magagine|Value Management Inc , 2020 All Rights Reserved.