コロナ禍の結婚事情 結婚式の準備 結婚準備全般について

コロナの影響で結婚式を家族だけの家族婚に変える時のポイント3つ

コロナウィルスの影響で結婚式をどうしようか悩む方は多い。

その中で、元々は会社・友人を呼ぶ披露宴をしようと思っていたが、ご時世を鑑みて、招待を親族のみに絞った家族婚に形式を変更して、結婚式を執り行おうと考えている人が今増えています。

一般的に会社・友人の披露宴の参列経験がある人は多いので、披露宴形式はイメージがつくが、親族のみの家族婚は参列経験が無い人が多く、イメージがつかない事が多い。

よって、昨今のコロナ禍で、急遽おふたりの結婚式の形式を会社・友人を呼ぶ披露宴形式から家族だけの家族婚へ変更しようとしている人が、家族婚のイメージがつかずに悩んでいる事が多いです。

 

ウエディングフェスマガジンの運営元が開催しているウエディングフェスの中で、家族婚を考える方に特化したウエディングイベント・かぞく婚フェスというイベントがあります。

2018年~開催しているウエディングフェスは累計2000組の方が来場されていますが、家族婚のご相談・お悩みもたくさん承ってきました。

昨今、急激に増えている披露宴→家族婚へ変更する事になったという悩みに対して、記事を書いていきたいと思います。

今日は、「コロナの影響で結婚式を家族だけの家族婚に変える時の3つのポイント」をご紹介します。

 

親族のみを招待する「家族婚」とは!?

家族婚は、家族だけの挙式や友人を40名以下を招待する少人数結婚パーティの事です。

また、家族婚の中でも、10名以下パターン(両家親御様・兄弟・祖父母まで)と20~30名程度のパターン(叔父叔母・いとこ・数名の幼馴染まで)と大きく2パターンあります。

結婚式全体の約25%を占めますが、親族だけを招待する形式のため、20代30代の方は家族婚の参列経験が少なく、イメージが湧きにくく不安はつきものです。

また、インターネットに掲載されている結婚式情報は大半が結婚披露宴に対する情報となるので、掲載されている情報が披露宴だけなのか、家族婚でも該当するのかを自分で取捨選択する必要があり、情報収集するのも難しいです。

よくわからない状態が続き、だんだん不安になる方もいらっしゃいます。

コロナ禍における少人数結婚式・家族婚

結婚式場は人が集まる場所になるため、通常のオフィス、お店と比較しても、元々ウィルス対策の水準は高いと言えます。

ビフォーコロナの時から、結婚式場は、ノロウィルス、インフルエンザのクラスタ源になると、新聞に載ってしまい、大きな影響を受けるためです。

ウエディング業界側でも、ガイドライン「結婚式Q&A集」withコロナ時代の結婚式宣言」に全国31社133式場が賛同〜「NEW NORMAL for HAPPY WEDDING宣言」などたくさんのコロナ対策の取り組みがあります。この業界基準を満たしている結婚式場から選ぶと安心できるのではないでしょうか。

家族婚の場合は、特に高齢者の参列を配慮する必要があるため、この様な業界水準をクリアしている会場だよというと、参列者の安心にもつながるかと思います。

 

それでは次に、家族婚で考えるべき3つのポイントをご紹介します。

ポイント①:家族婚に適した結婚式場と適していない結婚式場がある

結婚情報誌やインターネットを調べても、家族婚に適しているかどうかは、基本判断がつきません。

結婚式場は枠ビジネスになりますので、結婚式場側としては、限りある会場予約枠をできる限り、参列人数が多い方に案内したいという方針が基本です。

よって、40名以下(式場によっては30名以下)の少人数帯のご案内は、3カ月以内など売れ残り枠か、オフシーズンや夜遅い時間帯など不人気枠のみに絞っている会場が少なくありません。

一方で、家族婚専用の会場を持っている結婚式場や小会議室を活用したホテルの家族婚の場合、1年以上前から予約できたり、普通の時間帯で予約できるなど、制限なく予約ができます。

どこの結婚式場に家族婚の専用スペースがあるのかは、結婚情報誌やインターネットで検索するだけでは探すのが非常に難しいです。資料を請求してもわからない場合があります。

電話で問合せる、専門家に聞くなどが必要となります。

今後、ウエディングフェスマガジンでもご紹介しますね。

ポイント②:家族婚の時間中、シーンとならないか心配ですという悩みは多い

家族婚を考える時の2つ目のポイントは進行です。

披露宴の進行だと、ブーケトス、上司のスピーチ・乾杯、友人の余興など定番の進行があり、参列経験の中でイメージもついている場合が多いです。

ただ、家族婚の場合、上司も友人もいません。

両家親族でブーケトスと言っても、未婚の方の人数は少ないし、余興も幅が限られる様な気がするなど、披露宴のイメージで家族婚の進行を考えても答えが出ない場合が多いです。

家族婚には家族婚の進行があります。

前述の10名以下のパターンだと、司会者を立てない場合が多く、全員自己紹介など全員一体となる進行が好まれる一方で、歓談の時間を多めにとり、食事中の会話を重視する事が多いです。食事中の会話のネタを考えておく事も重要。

一方で、前述の20~30名のパターンだと、司会者や音響を立てる場合が多く、ケーキ入刀やプロフィールムービーなど披露宴に近い進行を考える事もあります。

とはいえ、もっと家族婚ならではの進行があります。

結婚式場が家族婚専用会場を持っていて、家族婚慣れしていれば、そのウエディングプランナーから適切な進行を提案してくれるでしょう。

家族婚をあまり受けていない会場では、細かいところまで提案が行き届かないこともあるので、ポイント①の家族婚に適した結婚式場かどうかを考える時に、合わせて、結婚式場とウエディングプランナーの家族婚経験をブライダルフェアの時に聞いておくと良いでしょう。

ちなみに家族婚経験があると返答しても、年間10件では経験があるとは言いがたいです。月に1件あるかないかですからね。。少なくとも年間50件以上ある会場が望ましいでしょう。毎週1回以上は家族婚を行っている事になりますので。

ポイント③:挙式月はいつが良いの?

結婚式をいつ行うのが良いか。

これはおふたりのご事情に合わせて考える必要があります。

 

ちなみに、参列される方は親族だけなので、会社・友人・親族別で色々考える必要がないので、一般的に家族婚は打合せ回数が披露宴よりも1.2回少なく済む場合が多いです。披露宴の場合、誰を呼ぶかを考えるところだけでも結構時間がかかります。

よって、今日から3カ月後に家族婚を挙げると考えても、無理の無いスケジュールを組む事が可能です。披露宴だと半年は欲しいところですが、家族婚は準備がそれだけコンパクトに済みます。

緊急開催!コロナ第二波×結婚式に関わるカップルの為のオンラインセミナー フェスマガONLINE 8/10開催!⇒実施しました。

コロナ第二波が到来している中で、結婚式を検討するカップル向けのオンラインセミナー フェスマガONLINEを開催!8/2~8/6まで実施している最新のプレ花アンケート調査の結果を紹介したり、8/2に結婚式を行ったばかりの卒ハナさんに体験談を語っていただく50分です!

本イベントは終了しました。

フェスマガONLINE当日の映像とレポートは下記記事をご参照ください。

結婚式決行した花嫁さんの体験談とコロナ第二波最新のアンケート

 

コロナ第二波×結婚式のリアル「フェスマガONLINE」

 

家族婚の進め方、探し方

家族婚の準備を進めようと思ったら、まずは情報収集です。

ただ、前述の通り、インターネットを調べるにも、掲載している情報から家族婚・少人数結婚式の情報を精査しないといけないのは難しいので、家族婚専用の情報発信を行っているところがオススメです。

家族婚の探し方オススメ①:ウエカレ かぞく婚まるわかりBOOK

ウエディングフェスマガジンでは、ウエカレ のかぞく婚まるわかりBOOKをダウンロードする事をおすすめします。

プロのウエディングプランナーが少人数結婚式・家族婚の事を解説した資料です

かぞく婚まるわかりBOOKはその名の通り家族婚のhow toが書いている21ページのパンフレットです。ダウンロードした資料にはyou tubeの動画解説が視聴できるURLが付いています。

自宅や通勤時にスマホで視聴できるのは気軽で良いですね。

lineで診断や相談もできるので、オススメです。

下記より調べてみてください。

ウエカレの公式ホームページはこちら

友だち追加

家族婚の探し方オススメ②:ハナユメ相談デスク

結婚式場相談カウンター部門でオリコン調査3年連続NO1なのがhanayumeさんの相談デスクです。

披露宴だけでなく、家族婚に関しても相談に乗ってくれますので、満足度NO.1の式場相談カウンターにお悩み相談してみるのはいかがでしょうか。

東京、横浜、名古屋、浜松、京都、大阪、神戸、福岡に相談デスクがあります。

家族婚の探し方オススメ③:かぞく婚フェス

関西(京都・大阪・神戸)にお住まいならば、家族婚専用のウエディングイベントがあります。

かぞく婚フェスは、全国で唯一の家族婚専用ウエディングイベントになります。

おふたりが関西に住んでいるなら、ラッキーです。参加費無料ですし、確実におすすめです。

家族婚・少人数結婚式専用のウエディングイベント。

少人数結婚式が叶う結婚式場やウエディングプランナーが集結!   

毎週末開催!最新の日程・場所に関しては、かぞく婚フェス公式ホームページからご確認ください。

かぞく婚フェス

 

家族婚の探し方オススメ④結婚式相談カウンター最大手のゼクシィ相談カウンター

結婚式場探しのポータルサイト最大手のゼクシィは相談カウンターで家族婚の相談も受けています。

さすが最大手、全国に65店舗ありますので、お近くのカウンターで相談してみてはいかがでしょうか。

札幌、仙台、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木、新潟、長野、石川、愛知、岐阜、三重、静岡、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、岡山、香川、愛媛、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、鹿児島、沖縄の31都道府県にカウンターがあります。

家族婚の探し方オススメ⑤ウエカレオンラインセミナー

相談デスクが無い都道府県にお住まいの方も、コロナ禍でウエディング業界もオンラインイベントが活性化していますので、オンラインイベントに参加して、家族婚の事を相談してみるのも良いかと思います。

前述のウエカレも、オンラインセミナーとして、ウエカレONLINEを開催してます。

 

ウエディングフェスマガジン編集部より

コロナ禍で急遽かぞく婚へ変更する事となり、不安や心配になると思いますが、家族婚には家族婚ポイントがあります。家族婚をご検討の場合、家族婚専用のサービスを活用するとスムーズに進むかと思います。

では今日はこのあたりで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Recommend

VMGオンライン式場相談 1

結婚式の準備を始めるときに「何から始めて良いのかわからない」。そんな疑問を持つ方は非常に多いです。 そういった方々はウエディングフェスに参加して式場や結婚式について知るのが一般的ですが、昨今のコロナウ ...

2

結婚式準備って最初は何からすればいいのか分からないですよね。そんな中、新型コロナウイルスの影響で外に出ることが出来ず、結婚式の準備をスタートできていない方も多いです。 ですが、このコロナ禍で結婚式界隈 ...

3

「フォト婚をしたいけれど、どうやってスタジオや会場を選んだらいいのかわからない」 そういった悩みをもつ方は沢山いらっしゃいます。通常の結婚式と異なり、サイトに載っている情報も少なく、本当に質の高いもの ...

4

おふたりの間で結婚することが決まったら、まずは結婚式場探し、、、。 ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出の自粛要請が出ていて 式場探しを含めた結婚式の準備がなかなか進めれないと思っているカッ ...

-コロナ禍の結婚事情, 結婚式の準備, 結婚準備全般について
-, , , , , , ,

Copyright© Wedding Fes Magagine|Value Management Inc , 2020 All Rights Reserved.