顔合わせ・結納

カジュアルな顔合わせをするために決めておくべきこととは?

カジュアルな顔合わせの為の準備事項、費用、服装、マナーなどを紹介

結婚の挨拶が終われば、次は顔合わせ。
両家顔合わせを成功させるコツやカジュアルに実施したい時のマナーや費用、服装とは?気になる顔合わせについて、徹底解説!

目次

最近では、形式ばった顔合わせではなく、気軽にカジュアルな感じで顔合わせをしたいと希望するカップルも多くなってきています。
カジュアルといっても、両家が顔合わせする大切なイベントです。
顔合わせの前に決めておくことや予算、服装について解説します。

結納・顔合わせについてもっと知りたい方、自分にぴったりなスタイルを見つけたい方は、こちらの「結納・顔合わせBOOK」がおススメ。
無料でダウンロードできるので、資料を見ながらお相手やご家族と一緒に顔合わせのスタイルを考えてみてくださいね♪

 

資料を読み込むより顔合わせのプロに直接聞いたほうが早いし分かりやすい!という方には、「顔合わせマルシェ」がおすすめ。
プロに顔合わせについて教えてもらえるほか、自分にぴったりの顔合わせスタイルを一緒に探してくれます。
顔合わせで失敗したくない方には特におすすめのイベントですね。

 

 

カジュアルな顔合わせはどうやってする?

両家顔合わせは、できるだけ和やかな雰囲気で行いたい、アットホームな雰囲気がいいという理由で、カジュアルな顔合わせの需要が高くなっています。

まず「カジュアルな顔合わせ」は、従来からある顔合わせと比べて、段取りはどのように行えばいいのかを解説します。

 

話し合いをする

カジュアルな顔合わせといっても、人によってカジュアルの定義はさまざまです。
結婚する2人だとしても、考え方が違う場合がありますので、お互いに感覚をすり合わせしておきましょう。

そして顔合わせというのは、新郎新婦だけの問題でなく、初めてお互いの両親が揃う場所でもあります。
年齢によっても考え方は変わってきますし、地域性にも左右されることがあるかもしれません。

そのため、お互いの両親が顔合わせをどのように考えているのか、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

食事会場を決める

一般的な顔合わせで会場として選ばれることが多いのは、個室がある日本料亭やホテルのレストランですが、カジュアルな顔合わせの場合は、もう少し気軽に入れそうなお店を選んでも大丈夫です。

とはいえ、ファミリーレストランなど、大衆向けのガヤガヤした騒音の多い場所を選んではいけません。

入りやすいカジュアルテイストのレストランがおすすめですが、お互いリラックスして話ができるように、ゆったり静かな個室や半個室があるお店を選びましょう。

両家の実家が離れている場合、どちらかだけの負担にならないように、中間地点を選ぶと良いでしょう。

遠くから来てもらうというときには、移動の負担にならないように、駅の近くや宿泊するホテルの近くなどを選んでください。

 

日程を決める

一般的に顔合わせでの食事会は、結婚式から逆算して半年前にはセッティングします。

カジュアルな顔合わせということであれば、必ずしも半年前でなくてもかまいませんが、遅くても結婚式の3ヶ月前には、両家顔合わせをしましょう。

日程を決めるには、それぞれのスケジュールを把握しておくことが大切です。
仕事の都合もありますので、スケジュールをある程度確認した上で、いくつか候補を出して「お互いが負担にならない日」を決めてください。

忙しくなかなか予定が合わないこともありますので、できるだけ早いうちから計画しておくことが大切です。

 

ランチかディナーを決める

一般的な顔合わせは、ランチタイムに行うことが多いですが、両家のスケジュールや移動距離の関係などで、ディナーになってもおかしいことはありません。

両家ともお酒が好きなので、わざとディナーの時間帯にしてお酒を楽しんだという事例もありますし、逆にお酒が飲めないのでランチの時間帯を選んだという事例もあります。

お互いの好みや、スケジュールなどを考慮して決めましょう

顔合わせにかける時間は、平均3時間程度なので、お店を予約する際に顔合わせであることを伝えておくと「顔合わせの食事メニュー」を提案してくれるかもしれません。

 

カジュアルな顔合わせを行うなら費用は?

顔合わせのために選んだお店によってかかる費用は異なりますが、一般的によく見られる費用の予算や支払いについて解説します。

 

費用の予算

顔合わせにかかる費用は、一般的なもので1人あたり1万円前後、カジュアルなもので1人あたり5千円前後というのが多いです。

ほとんどのケースで、両家のご両親と新郎新婦の6人で行う食事なので、1人あたり5千円の場合は、3万円程度の費用がかかります。

料理の内容は、和食、洋食問わず、ゆっくり食べながら話ができるコース料理を予約する人がほとんどです。

カジュアルさというのは、人によって感覚が異なりますが、普段、外食で食べているものよりも、少しランクを上げたものを選ぶと良いでしょう。

 

費用の支払い

これまで顔合わせの支払いは、新郎新婦が払うのが一般的でした。しかし最近では、両家で折半するということも多くなってきています。

お店を予約したときに、前払いするケースも多いので、お店を予約する前に誰が支払いをするのか、話し合って決めておきましょう。

また、新郎新婦で費用を持つ場合で、当日支払いをするときは、両親の目につかないところで払うようにしてください。

両親の目につくところで支払いをすると、どうしても気をつかわせてしまうことになります。
スマートな支払いを心掛けましょう。

 

カジュアルな顔合わせにおすすめの服装

顔合わせに着ていく服装は、男女ともに悩んでしまうポイントです。とくにカジュアルな顔合わせの場合は、「カジュアルな」といっても線引きがあいまいで、何を着ればいいのか難しいと感じてしまう人も多いでしょう。

「カジュアルさ」は、それぞれ感覚がちがうので、重要なのは、両家でドレスコードを合わせておくことです。

ここからは男女別に、カジュアルな顔合わせにおすすめの服装をご紹介します。

 

男性

 

一般的な顔合わせでは、男性の場合、フォーマルスーツを着ることが多いです。
カジュアルな顔合わせの場合は、
ノージャケット、ノーネクタイでもOKですが、ラフすぎる格好は避けるようにしましょう。

ノージャケット、ノーネクタイの場合でも、最低限のマナーとして、襟のついたシャツは着るようにしてください。

シャツの色は、白か薄いブルーを選ぶなど、清潔感のある格好がマストです。
相手のご両親への敬意を表すためにも、常識のある範囲の服装を心掛けましょう。

 

女性

女性の場合は、ワンピースやツーピース、パンツスタイルが一般的とされています。
カジュアルな顔合わせといっても、普段着のワンピースではなく清楚できれいなワンピースを選ぶようにしましょう。

胸元が大きく開いたデザインや、肩がはだけているデザインは、見る人によっては下品な印象を与えてしまうことになりかねません。

できるだけフォーマルなデザインを選ぶか、フォーマルなデザインが自分に合わないと感じる場合は、シフォン系やレースがあしらわれた可愛いデザインを選ぶようにしましょう。

ツーピースを選ぶ場合は、タイトすぎるスカートは避けてください。
ブラウスも清楚に見えるデザインをチョイスすると、印象が良いです。

パンツスタイルの場合は、堅い印象になってしまいがちなので、できればブラウスをやわらかい見た目のものに変えて、女性らしい印象を出すようにすると良いでしょう。

また、どんな服を選んだとしても、素足は絶対にNGです。
普段から履く習慣がない人でも、必ずストッキングは履いておいてください。

男性側の服装と同じように、女性も清潔感は必須です。
派手な髪色や長すぎるネイルは避け、長い髪のヘアスタイルは、アップスタイルやハーフアップスタイルにするのが望ましいでしょう。

ジャケットを着用するときは、色に注意すると良いかもしれません。
ブラックやネイビーなど暗い色のジャケットは、どうしてもビジネスの印象が強いです。
明るめの色をチョイスすれば、華やかでやわらかな印象を与えられます。

 

無料でダウンロードOK!結納・顔合わせ丸わかりBOOK

結納・顔合わせについてもっと知りたい方、自分にぴったりなスタイルを見つけたい方は、こちらの「結納・顔合わせBOOK」がおススメ。
無料でダウンロードできるので、資料を見ながらお相手やご家族と一緒に顔合わせのスタイルを考えてみてくださいね♪

 

プロに相談してみたい方は無料で気軽に参加できる「顔合わせマルシェ」がおすすめ。
顔合わせについての不安や疑問を、結婚式のプロがわかりやすく解説してくれ、一緒に二人にぴったりの顔合わせスタイルを探してくれます♪
「情報収集をしたけれど結局何が自分に合っているのかよくわからない」、「両家が初対面する顔合わせで、間違えたくない…」と思う方は勇気を出して参加してみるといいかもしれません。
参加者には「顔合わせチェックリスト」がプレゼントされるので、抜けもれなく顔合わせ準備を進められることでしょう!

 

まとめ

カジュアルな顔合わせは、お互い堅くなりすぎず、打ち解けやすい空気をつくれます。

しかし、カジュアルさをはき違えてしまうと、「失礼な人」と思われてしまうこともあるのです。

カジュアルであっても、「顔合わせ」という大切なイベントであることを忘れず、お互いに失礼がないよう、気持ちよく良い印象を持ってもらえるように、しっかりと準備をして挑んでください。

 

今回の記事はここまで。

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

 

Recommend

コロナ第三波でもオンラインで結婚式準備はできる。オンラインで進める結婚式準備おすすめツールを紹介。 1

目次 【オンラインでできる結婚式準備】まずは手軽に情報収集編 ∟<オンラインで情報収集> はじめの第一歩「オンライン式場探しBOOK」 ∟<オンラインで情報収集> 結婚式の費用って?「ウエディングマネ ...

ウエディングフェスマガジン公式アンバサダー募集! 2

目次 #フェスマガアンバサダー とは? 活動内容 花嫁交流イベント<フェスマガONLINE>開催 就任期間/参加条件 アンバサダーグレード 応募方法 ウエディングフェスマガジンでは一緒にウエ ...

コロナ禍の結婚式場探しにおすすめ!日程変更料無料の式場集合イベント 3

コロナ禍の結婚式場探しにおすすめ!日程変更料無料の式場集合イベント 目次 コロナ禍での結婚式 結婚式の日程変更【無料】の結婚式場を集めたウエディングイベント 【日程変更料無料の式場参加イベント】おしゃ ...

《花嫁美容》結婚式は理想の肌で「なりたい肌」別 スキンケア6選 4

目次 花嫁美容はいつから始める? 【うるおい肌】オルビス:ディフェンセラ 【ハリ肌】ポーラ:B.A.ベーシックセット 【しっとり肌】草花木果:ゆずの恵み美容オイル 【発光透明肌】BITOKA:花蜜酵母 ...

-顔合わせ・結納
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Wedding Fes Magagine|Value Management Inc