ギフト(引出物・引菓子) コロナ禍の結婚事情 家族婚・少人数婚

【家族婚・少人数婚】成功する会場選びのコツと家族婚向き演出5選

結婚式をするなら大勢のゲストを招いた披露宴がしたかったけれど、コロナウイルスを懸念して、親族のみの会食にスタイルを変更した新郎新婦は多いのではないでしょうか。
とはいえ少人数の結婚式(会食・家族婚)の出席経験が少なく、「正直イメージが湧かない…」という方も少なくないはず。

そこで今回は、現在最前線で活躍するウェディングプランナーに直接聞いた、家族婚や会食をするうえで知っておきたいポイントや、簡単に取り入れられる演出などをご紹介できればと思います!
この記事を読めば、少人数の結婚式について理解することができ、進行を決める際にも困らずスムーズに打合せができることでしょう。

 

そもそも、家族婚が成功する会場選びのポイントとは?

少人数での結婚式や家族婚を行うにあたって、まず式場選びが一つ目の壁です。
なぜなら、結婚式の平均ゲスト人数が60名前後である中、少人数での会食を受け入れてくれる会場がそう多くはないからです。
今は、コロナの影響で規模縮小をして結婚式を行う方が増えているのでそういったプランを作っている式場さんも増えてきているかと思いますが、そもそも式場を選ぶのはそう簡単ではないですよね。
その中で、ポイントを2つ抑えるだけで当日素敵な家族婚を行える運命の式場を見つけ出すことができるので、まずはこちらを解説します。

1、食事をする会場から外の景色が見えるか

家族婚を行う新郎新婦様が声を揃えて、一番心配されるのは「場が持つか」という悩みです。
確かに、ゲスト人数も少なく、親族メインだった場合は年齢層も高いので心配になりますよね。
家族婚の参列経験がなければなおさら不安になります。

「窓から外の景色が見える会場」を選ぶとその心配がなくなります。

ちなみに、窓がなく壁一面真っ白の会場だとどうでしょうか…。
食事をしながらどこを見てよいかわからず、会話のきっかけもなく下を向いて退屈な表情をしてしまうゲストの方もでてきてしまうかもしれませんね。

では、窓から外の景色が見える会場はどうでしょうか。鳥が飛んでいたり天気が良い様子が見えたら、共通の会話が生まれますよね!
海や空が見えるのも素敵ですが、天気が悪いとイメージしていた景色とかなり変わってしまうので、オススメは窓から緑が見える会場です。
是非、会場を探す中でもこの点を意識しながらぴったりな会場を探してみてください♪

 

2、選べる料理の豊富さ

少人数で結婚式をする新郎新婦が一番大切にされるポイントは「料理」
家族中心の結婚式をする時は、披露宴に比べて演出を少なくする分、料理を重視され方がとても多いです。
特に親族は料理を楽しみにしている方も多く、自分たちより参列経験も多いので押さえておきたいポイントです。

ハレの日にふさわしいフレンチ料理の種類はもちろんですが、会場によっては新郎新婦の出身地の名産を使ったものをメニューに取り入れてくれたり、ゲストの好みに合わせてオリジナルオーダーができる会場もあります。
家族婚だからこそ、柔軟な対応や料理のクオリティに関しては十二分に気を遣うといいでしょう。

この2つのポイントを抑えることで、当日のゲストの満足度も劇的に変わるはず。是非、参考にしてください。

 

家族婚の進行例・スケジュール

披露宴ではだいだい2時間半を目安にスケジュールを組んでいきますが家族婚では2時間くらいになるケースが多いです。
新郎新婦の希望に合わせて進行はアレンジすることができますが、親族中心の家族婚であれば、以下のようなスケジュールになります。
ベーシックな3パターンを一覧にしたので、イメージに合うものを選んでみてください。

こちらのスケジュールはあくまでも一例です。
家族婚の進行についてもっと詳しく知りたい方は、下記の「かぞく婚まるわかりBOOK」をダウンロードしてみてください。
簡単なフォームに回答するだけで、登録したメールアドレス宛に自動で資料が送付されます。

家族婚・少人数婚・会食の進行や演出、費用の抑え方、会場選びのポイント等を徹底解説!

家族婚・少人数婚・会食の進行や演出、費用の抑え方、会場選びのポイント等を徹底解説!

▼かぞく婚まるわかりBOOKの無料ダウンロードはこちら

では、基本的なスケジュールがわかったところで続いては、会食で簡単に取り入れることができる演出を紹介します。

 

簡単に取り入れられる家族婚向きの演出 5選

披露宴の演出ほど沢山の演出を入れる必要はありませんが、ただ単にお食事をするだけでは少し寂しい気もします。
ふたりのタイプやイメージに合わせて、以下のような演出を組むことで、場が盛り上がりメリハリのある家族婚となるでしょう。

 

1、親族のみでも盛り上がる"新郎新婦の共同作業" 

ウェディングケーキの入刀やファーストバイトは親族だけでもかなり盛り上がる演出のひとつです。
参列する人の多くが新郎新婦が幼い時から知っているので、成長を思い出したり感慨深くなったりと、ゲストからの人気も高いです。
ファーストバイトの前に行う、両親にお手本を見せてもらう「お手本バイト」や、感謝を伝えたい方に食べていただく「サンクスバイト」など、親族を巻き込んでの実施もできるでしょう。

2、それぞれの挨拶も含めた"親族紹介"

せっかくお互いの親族が一同に会しているので親族紹介も演出として取り入れるのもオススメです。
あえて乾杯が終わった後に演出として取り入れることで、祝福の言葉やこれからの新婚生活におけるアドバイスを全員からいただけることも大きなメリットでもあります。
普段では言えないようなことも、こうした場では聞くことができるかもしれません。
ゲストが参加できるだけでなく、新郎新婦にとっても結婚式がより思い出深い時間になる素敵な演出です。

3、演出映像としての"プロフィールムービー"

オープニングムービーやプロフィールムービーは、披露宴で演出として取り入れられているイメージがありますが家族婚で行うとどうなるのでしょうか。
少人数の結婚式ではそういった演出ムービーなど、準備するのを迷われる方も多いでしょう。
しかし、実はプロフィールムービーは、披露宴でも家族婚でもふたりの成長を近くで見続けていた親族こそが一番みたい映像なんです。
披露宴では親族はゲストをおもてなしする側で、席も会場の後ろの方になってしまうのでなかなか反応するのは恥ずかしくてできませんが、家族婚では身内しか集まっていないので、いい反応が見られるのではないでしょうか。
これから家族になる人へ、おふたりの成長と出会いなどをせっかくであればこの機会にムービーで伝えてみるのもいいかもしれません。

4、テーブルに"アルバム"を置く

先ほどプロフィールムービーをの上映をご紹介しましたが、動画を作ることが手間だと思う方はおたがいの昔のアルバムなどを実家から持ってきて、お食事をするテーブルに置くのはどうでしょうか。
アルバムを置くことで、おふたりが入場する前の空き時間に親族の方が見て会話のきっかけにすることができたり、お互いの親族におふたりの成長を見せることができます。
ウェルカムスペースに飾ってもいいのですが、そこだと食事中にゲストが気軽に見れないので、可能であればゲストのテーブルに簡単なアルバムを置いてあげるとさらに喜ばれると思います。

5、感謝の気持ちが伝わる"両親への手紙"

披露宴では「花嫁の手紙」が定番の演出としてもありますが、家族婚だからこそ、新郎新婦ふたりからそれそれの両親へ感謝を伝える時間をつくりましょう。
結婚式を挙げる理由として「けじめ」とおっしゃる方も多くいますが、 いままでの感謝だけではなく、これから家族になる相手方の親族の方にもこれからもよろしくといった気持ちをこめて言葉として今の気持ちを伝えるといいでしょう。

 

家族婚準備での両家確認ポイント

披露宴と家族婚では内容や規模感が全く異なるため、どこまで準備をするのか悩む方もいることでしょう。
家族婚や少人数の結婚式において、気を付けたいポイントを見ていきます。

ご祝儀の受け取り方

家族婚の場合、特に人数がおおくなければ受付を設けない場合も多いでしょう。
ご祝儀については、親族同士事前に渡している場合も考えられます。
式場と相談して、もし当日お渡しされる方がいらっしゃった場合は誰が受け取るのか、事前に話しておくといいでしょう。

招待状を送るかどうか

少人数の結婚式の場合、招待状の郵送は必ずいるというわけではありませんが、用意するとより丁寧ではあります。
決まった形はありませんが、会場にお越しになる際に必要な情報や会場の地図などをお事前にお送りするのがベスト。
少人数の家族婚だからこそ、おふたりのゲストに合わせた形で招待状をお渡しするとよいでしょう。

引き出物の用意について

ゲストからご祝儀をいただく場合は、引き出物を準備することがマナーです。
ただ、こちらは両家の両親によって、考えが違う場合がありますので一度親御様へ相談することをオススメします。
もし事前にご祝儀をいただく場合は、個別に内祝いをお渡しするなど対応方法はたくさんありますし、ゲスト人数が少ないからこそ個人個人に合う引き出物を用意することも可能です。
関連記事に引き出物の記事を記載しておくので参考にしてください。

 

参考にしたい 家族婚関連記事

▼家族婚をするときに引き出物は必要?費用の相場やおすすめの引き出物を紹介

 

▼家族婚ならではの演出紹介♪ アットホームな結婚式で感謝を伝えよう

 

まとめ / 気軽にプロへLINE相談

今回は家族婚・少人数婚のいろはをお伝えしました。
ふたりが納得のいく家族婚が迎えられることをこれからも応援していきたいと思います。
要点をまとめると以下の4点でした。

  • 会食の式場選びは「景色」と「料理」がいいところを選ぶとよい
  • 簡単な演出を取り入れることでメリハリある会食にすることができる
  • 披露宴とは違って準備するものが両家の意見によって変わるので相談をすることが必要である
  • 参考にしたい関連記事

し家族婚について分からないことがある、気軽にプロに相談してみたい、自分の検討している地域の少人数結婚式ができる会場を知りたい、などお悩みがある方は、「ウエカレオンライン」のLINE@に連絡をしてみてください。
夜中でも、おうちでも、隙間時間で気軽にスマホで情報収集ができ、自分に合った情報をマッチングして教えてくれる便利アイテムです。

下のリンクからウエカレ相談デスク(ウエディングカレッジ)のline友達登録ができますので、ぜひ試してみてくださいね。
家族婚について以外の結婚式お役立ち情報なども自動で送られてくるので、周りに花嫁さんがいらっしゃったらおススメしてあげてください。

友だち追加

「LINEで相談相談する」をタップすると、LINEの自動返信から相談が始められます。
貸切の結婚式会場について知りたい・相談したい場合は、「結婚式 ※その他」を選択の上、「家族婚について知りたい」など相談内容を記入してみてください!

今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!

Recommend

VMGオンライン式場相談 1

結婚式の準備を始めるときに「何から始めて良いのかわからない」。そんな疑問を持つ方は非常に多いです。 そういった方々はウエディングフェスに参加して式場や結婚式について知るのが一般的ですが、昨今のコロナウ ...

2

結婚式準備って最初は何からすればいいのか分からないですよね。そんな中、新型コロナウイルスの影響で外に出ることが出来ず、結婚式の準備をスタートできていない方も多いです。 ですが、このコロナ禍で結婚式界隈 ...

3

「フォト婚をしたいけれど、どうやってスタジオや会場を選んだらいいのかわからない」 そういった悩みをもつ方は沢山いらっしゃいます。通常の結婚式と異なり、サイトに載っている情報も少なく、本当に質の高いもの ...

4

おふたりの間で結婚することが決まったら、まずは結婚式場探し、、、。 ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出の自粛要請が出ていて 式場探しを含めた結婚式の準備がなかなか進めれないと思っているカッ ...

-ギフト(引出物・引菓子), コロナ禍の結婚事情, 家族婚・少人数婚
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Wedding Fes Magagine|Value Management Inc , 2020 All Rights Reserved.