★コロナ禍の結婚事情★

【結婚式コロナ対策】コロナ禍でもできる余興・演出 7選

コロナ禍の結婚式において余興や演出はどうするべきか、また実施する場合気を付けたいコロナ対策について

2020年3月頃から猛威をを振るい始めたコロナウイルスですが、ついに第三波が到来しています。
Go To キャンペーン対象外となる地域や、自粛を始める地域なども出始め、2020年12月や2021年1月以降に結婚式を予定している新郎新婦は、結婚式を予定通り決行するのか、延期するのか頭を悩ましていることと思います。
また、結婚式は決行をすると決めた新郎新婦も、結婚式の進行の上で、余興や演出は自粛したほうが良いのか?それともコロナ対策をすれば実施できるのか?そもそも何ならゲストのリスクを減らせるのか?悩む方も多いようです。

しかし、コロナ禍だからといって、すべてのケースで結婚式の規模縮小を行わないといけないのでしょうか?
また、すべてのケースで結婚式の中での余興や演出を自粛しなければならないのでしょうか?
コロナ対策を行った場合、その限りではないと考えます。

そこで今回は、コロナ禍の結婚式において余興や演出はどうするべきか、また実施する場合気を付けたいコロナ対策についてまとめます。

<おすすめ記事>

▼ コロナで結婚式を延期する前に考えるべき3つのポイント!

 

【コロナ禍の結婚式】コロナ対策のポイント3選

まず、コロナ禍の結婚式において重視したいコロナ対策のポイントをおさらいします。(内容は以前投稿したウエディングフェスマガジンの記事より抜粋しています。)
そもそもコロナ対策において重視されることは、「飛沫感染防止」「消毒・除菌」「レイアウト・空間づくり」の3点です。

1、飛沫感染防止

結婚式(特に披露宴)は食事と歓談を楽しむ場。
新郎新婦とゲスト、ゲスト同士、ゲストとスタッフなど多くの人と関わる機会も多いので、飛沫感染対策は徹底したいもの。
受付、挙式、披露宴、お見送りのタイミングなど、気を付けられるポイントはたくさんあります。
シーンごとで活用できる商品については、「【おしゃれにコロナ対策】シーン別!感染症対策おすすめグッズ7選」の記事を参照ください。

2、消毒・除菌

コロナウイルスの対策としてはアルコール消毒や除菌が効果的と言われています。
会場に入る時の消毒・除菌はもちろん、ゲストが気になった時にすぐ対応できると良いですよね。
最近ではゲスト一人一人にハンドジェルを配る方もいるそう。
また、余興やスピーチなどでマイクを使うシーンがある場合も、使用した後必ず除菌したり、一人ひとり個別のマイクを用意したりするなどの配慮が必要ですね。

3、レイアウト・空間づくり

普段接点を持つことがないゲストも集まりますので、ソーシャルディスタンスを意識したレイアウトを考えましょう。
会場のガイドラインに合わせて、ゲストの動線や1テーブル当たりに座る人数など、確認しましょう。
必要であれば、会場のガイドラインを事前にゲストに送るのもおすすめです。
ゲストが安心して参加できるような事前準備を進めたいですね。

もっと詳しくコロナ対策について知りたい方は無料でダウンロードできる「Withコロナで進める結婚式BOOK」がおすすめ。
実際に結婚式会場探しをするときや、結婚式準備を進める中で気を付けたい感染症対策がまとめられています。
アンケートフォームに回答すると、自動的にメールアドレスに資料が送られてくるので、手元に資料として残しておけるから打ち合わせでも役立つと人気です。
ぜひ参考にしてみてください。

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出】大前提、避けたい演出

コロナ禍で結婚式をする場合、日常生活では出会わないゲストも集うことが予想されるため、新郎新婦はもちろんゲストも安心して出席できる場づくりが大切になります。
最近では結婚式の規模を縮小して家族婚にしたり、演出や余興は全くせずに和やかな食事会に進行を変更したり、さまざまな配慮をする新郎新婦も多くいます。
そのなかで、大前提としてコロナ禍で避けておきたい演出・余興は以下の4つです。

  • 新郎新婦とゲスト、ゲスト同士が密室で密着する演出・余興
  • たくさんの飛沫が飛ぶことが予測される演出・余興
  • 大勢の人が使いまわすことが予測される演出・余興
  • 飲食を伴う演出・余興 

例えば、狭い密室でソーシャルディスタンスを保たずに全員で合唱する演出・余興や、複数人が飲みまわす・食べまわすことが予測される演出・余興などが上記に該当します。
では、これらを避けたうえで、どのようにすれば安心してゲストにも過ごしてもらえて、演出・余興を含めた印象に残る結婚式が挙げられるのか、紹介していきます。

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出①】ゲストスピーチ

ウェルカムスピーチや主賓挨拶、友人代表挨拶、両家代表謝辞、新郎挨拶など、結婚式には多くの「スピーチ」があります。
招待ゲストが大人数の披露宴では特に、たくさんの人が前に登場して、スピーチをしているというイメージがありませんか?
ただ、スピーチをするとなると、「誰に」「いつ」「どのように」頼むのかや、ゲスト人数が少人数の家族婚でも実施するのか?など疑問に思う人も多いはず。
「コロナ禍で気を付けたいポイント」にフォーカスして紹介します。

コロナ禍で「スピーチ」を行う場合、気を付けたいポイント

先ほど、「コロナ禍対策のポイント3選」にて、コロナ対策では「飛沫感染防止」「消毒・除菌」「レイアウト・空間づくり」の3点が重要だとまとめました。
「スピーチ」を行う場合に注意したいポイントを以下にまとめます。
自分たちに合うスタイルを探してみてください。

  • スピーチを行う人にフェイスシールドorマスクを着用してもらう
  • スピーチを行う人はフェイスシールド等着用せず、とゲストの間にパテーションを用意する
  • スピーチを行う人のフェイスシールド着用&パテーション設置は行わないが、物理的にゲストとの距離をとる
  • スピーチをする人分マイクを用意する
  • スピーチが終わったら必ずマイクを消毒する
  • 話の内容をまとめて、話す時間を短縮する
  • 司会者にスピーチの内容を代読してもらう
  • スピーチ内容を事前に録画し、ムービーとして上映する etc.

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出②】ケーキ入刀

ケーキ入刀は結婚式において人気な演出の一つです!
ケーキ入刀のほかにも、鏡開きや、鯛の塩釜開き、ケーキドリップなど、いろんな演出がありますよね。
ただ、これらの演出は飲食を伴う演出じゃないの?と思う新郎新婦もいらっしゃるかもしれません。
こちらも、以下の点を気を付けることで、安心して行うことができると思います。
分かりやすいように、今回は「ケーキ入刀」を行う場合を仮定して紹介してきましょう。

  • ケーキ入刀の際、お手本バイトやサンクスバイトなどゲスト参加型の演出は控える(新郎新婦のファーストバイトは家族なのでOK)
  • もしお手本バイトやサンクスバイトを行う場合は、一人ずつ新しいスプーンを用意する
  • ケーキ入刀をする際、ゲストにはソーシャルディスタンスを保つor自分の席から参加してもらうようアナウンスをする
  • ケーキ入刀で使用するケーキをデザートとして配布しない
  • ケーキ入刀ではイミテーションケーキを用意する(食べられないケーキ) etc.

もちろん、「ケーキ入刀をしない」という選択肢や、「ふたりの初めての共同作業は飲食を伴わない演出に変更する(結婚証明書鵜の完成など)」という案もあります。
自分たちの結婚式のイメージやテイストに合わせてアレンジしてみてくださいね♪

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出③】ブーケプルズ

女性の中には、結婚式といえば「ブーケトス」をイメージする方も多いのではないでしょうか?
「花嫁さんが投げたブーケをゲットできた未婚女性は、次に自分が結婚できる」という言い伝えもあるのでとっても人気な演出の一つです♪
ただ、ブーケトスをするうえで問題となるのは、「1つのブーケに複数人が触れる可能性がある」「ブーケをキャッチするために複数人が密集する可能性が大きい」という2点です。
そのため最近は、「ブーケトス」ではなく「ブーケプルズ」に変更する花嫁さんが多くいらっしゃいます。

「ブーケプルズ」って?

ブーケプルズとは、花嫁さんが持っているブーケからのびる複数のリボンをゲストに1人1本引いてもらうという演出です。
実際にブーケに結ばれているリボンは1本のみ(=あたりのリボン)で、そのリボンを引き当てたゲストが花嫁さんのブーケを貰えます♪
なぜブーケプルズを行う花嫁さんが増えているかというと、「ブーケトス」に比べてコロナ対策が行いやすいという事が理由として挙げられます。

ブーケプルズであれば、「ゲストが1人1本リボンを引く」というスタイルなので、不特定のゲストが密集することはなく、かつ複数人が同じものに触れるリスクもありません。
リボンを引くときのゲストの立ち位置も、会場スタッフさんと協力しながら密にならないように配慮し、リボン自体を長くすることで新郎新婦とゲストの距離もしっかりはかれます。

ブーケプルズに参加するゲスト(=未婚女性)の人数も、新郎新婦であれば事前に把握できるはずなので、当日バタバタすることがないという事も人気の秘訣です。
屋内でも屋外でも簡単に取り入れられる演出なので、ぜひ取り入れてみてください♪

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出④】歌、演奏

結婚式の余興や演出と言えば、ゲストからの歌のプレゼントや、新郎新婦による楽器演奏などをイメージされる方も多いはず。
実際打ち合わせの中でも、「結婚式では絶対合唱をしたい」「結婚式で家族で演奏することが憧れだった」「歌を歌って盛り上がりたい!」という新郎新婦は少なくありません。
では、この余興・演出については、コロナ禍でも実施可能なのでしょうか?
気を付けたいポイントを以下にまとめます。

  • 【歌】歌う人はマスクを着用する
  • 【歌】歌う人はマスクを着用せず、とゲストの間にパテーションを用意する
  • 【歌】歌う人数を制限する(少人数にする)
  • 【歌】使用したマイクは必ず消毒するor使用する人数分予めマイクを用意してもらう
  • 【歌】歌う人の立ち位置を調整し、ゲストの方に向かないようにする
  • 【歌】歌う時間を短くする
  • 【歌】合唱中、換気を強化する
  • 【歌】事前に歌った様子を撮影してもらい、当日はその映像を上映する
  • 【演奏】楽器の演奏者はマスクを着用する
  • 【演奏】楽器の演奏者同士、演奏者とゲストの間隔を広くとる
  • 【演奏】楽器の演奏者同士、演奏者とゲストの間にパテーションを用意する
  • 【演奏】楽器の演奏中、換気を強化する etc.

コロナ対策における大原則、、「飛沫感染防止」「消毒・除菌」「レイアウト・空間づくり」が同じく重要だとお気づき頂けたのではないかと思います。
ただ、楽器演奏の際、注意していただきたいのが、演奏する楽器が木管楽器や金管楽器の場合です。
弦楽器と違い、演奏の際に呼吸を使うため、木管楽器や金管楽器の演奏を希望される際は、一度結婚式会場に実施の可否を含めて相談してみてください。

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出⑤】ムービー演出

結婚式の中でのムービー演出といえば、何が思いつきますか?
オープニングムービー、プロフィールムービー、エンディングムービーが王道ですが、その他にも余興の一つとしてメッセージムービーを用意される方も多いです。
【コロナ禍の結婚式 余興・演出④】歌、演奏 の項目でも軽くお伝えしましたが、余興で予定していた内容を事前に録画しておいて、結婚式当日にムービーとして上映する場合もあり、とてもおすすめです。
オススメの理由は大きく3点あります。

  • 事前に用意する為、当日余興担当のゲストはゆっくり結婚式やお料理を楽しめる(当日余興する場合は結婚式を抜けて準備する必要あり)
  • 自薦に撮影したものを上映するので、結婚式当日の失敗がない
  • 結婚式が終わった後に新郎新婦がそのムービーを貰えば、結婚式後も当日と同じムービーを楽しめる

特に、結婚式当日は普段なかなか会えないゲストも出席してくれる可能性もある為、その場でしか体感出来ない交流を大事にしたい新郎新婦、結婚式が終わったともムービーなどを見返したいと思っている新郎新婦には特におすすめです。
余興をゲストに依頼する場合は、内容と併せて、余興をムービーという形で用意してもらいたいという事も伝えると親切でしょう。

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出⑥】サプライズ演出

結婚式は一生で一度の特別な日だからこそ、大切な方へサプライズをしたいという方も多いのでは?
新郎から新婦へ、新婦から新郎へ、新郎新婦からゲストへ、ゲストから新郎新婦へ…などパターンは沢山考えられます。
何か特別な演出をしなくても、サプライズがあったという事自体が素敵な出来事なので、それだけで新郎新婦やゲストにとってかけがえのない思い出に残るはず。
サプライズをするときにおすすめのアイテムは、

  • 花束を用意する
  • 思いを込めたムービーを用意する
  • 手紙を渡す
  • 対象の人が好きな(欲しい)プレゼントを用意する
  • 対象の人にだけデザートのお皿にチョコペンでメッセージを書いておく etc.

実施するのは、結婚式の最中でも、結婚式前後でも良いと思います。
例えば、事情により結婚式に参列できないけれど新郎新婦に何かサプライズをしたい、と考えている方は、結婚式当日に「祝電」を送るという方法もあります。
祝電については、「【結婚式を欠席する時】伝え方&お祝い方法 郵送/ギフト/祝電」の記事に詳しくまとめてありますので、ご覧ください。
最近はメッセージ入りの電報や、ブリザードフラワー、ウェルカムグッズとして飾ってもかわいいバルーン電報など、多様な種類があります。
一部ピックアップしたおすすめ祝電を、こちらでは紹介しておきます。


▼結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD


▼世界に一つだけの、想いを込めて【Balloon Kitchen】

 

【コロナ禍の結婚式 余興・演出⑦】手紙

「結婚式の最後に新婦から家族に向けて手紙を読む」という演出は定番の演出の一つでしょう。
結婚式は非日常な日だからこそ、普段はなかなか伝えらえない思いや、せっかくだから表しておきたい気持ちなどを伝えるのにぴったりの日です。
だからこそ、新婦だけでなく、新郎や新郎新婦の家族、そしてゲストなど、皆さんが気持ちを伝えられる一日になれば、より記憶にも残るとっておきの日になるのではないでしょうか。
そこで今回は、新婦から家族に向けての手紙以外の選択肢をご紹介していきます。

  • 新婦から家族へ
  • 新郎から家族へ
  • 新婦から新郎へ
  • 新郎から新婦へ
  • 新郎新婦から特にお世話になったゲストへ
  • 新郎新婦からゲスト全員へ
  • 新郎新婦から結婚式会場のスタッフへ
  • ゲスト個人から新郎新婦へ(主賓や友人挨拶も含む)
  • ゲスト全員から新郎新婦へ etc.

最後に、「ゲスト全員から新郎新婦へ」というパターンを紹介しましたが、例えば受付のタイミングで新郎新婦が一工夫しておくことで、ゲストからのメッセージを集めることができます。
例えば、受付時にゲストは芳名帳に名前を記載すると思います。
今、コロナ対策的に芳名帳を廃止するゲストが増えているのですが(受付周りが密になる、芳名する際のペンの使いまわしが気になる)、芳名帳の代わりに「ゲストカード」を使うことで、芳名+メッセージを集めることができます。
他にも、寄せ書きスペースを用意したり、ゲストの席に個人用のペンとメッセージカードを用意しておいて、結婚式中に記入してもらい帰り際に回収するという案もあります。
せっかくなので、今回は芳名帳のおすすめをご紹介しておきますね。

▼PIARYゲストカード スタンダードタイプ

▼PIARYゲストカード 華結び

 

まとめ

今回は、Withコロナ時代でも行うことができる余興・演出と、それらを行う際に気を付けたいコロナ対策についてまとめました。
いかがでしたでしょうか。
コロナ禍で自粛ムードが漂う中ではありますが、結婚式は一生に一度の特別な日なので、コロナ対策に気を付けたうえで、思い出深い記憶になる一日となることをお祈りしています。

もっと詳しくコロナ対策について知りたい方は無料でダウンロードできる「Withコロナで進める結婚式BOOK」をご覧ください。
実際に結婚式会場探しをするときや、結婚式準備を進める中で気を付けたい感染症対策がまとめられています。
アンケートフォームに回答すると、自動的にメールアドレスに資料が送られてくるので、手元に資料として残しておくことができ、打ち合わせでも役立つと人気です。
ぜひ参考にしてみてください。

 

もっと個別な内容を相談したいという方は、ウエディングカレッジのLINEお友達登録がおすすめです。
気軽に元ウエディングプランナーのスタッフに個別で相談することができ、一緒に結婚式準備や結婚式場探しについての相談に乗ってくれます。
定期的に結婚式に役立つ情報発信もあるので、結婚式準備中の新郎新婦は登録しておくと、結婚式準備がスムーズに行えるのではないでしょうか。

友だち追加

↑ こちらのLINE友達追加ボタンから「ウエディングカレッジ」をお友達登録し、左下のメニューからメッセージを送ってみてください。
個別でスタッフよりご連絡を差し上げます。

今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

Recommend

コロナ第三波でもオンラインで結婚式準備はできる。オンラインで進める結婚式準備おすすめツールを紹介。 1

コロナ第四波到来、緊急事態宣言下で、これから結婚式を考えていきたい新郎新婦はどうしたらいいの? 結婚式は、当日までに一定の情報収集や、準備期間が必要なイベントだからこそ、事前の【情報収集】が大事! 今 ...

ウエディングフェスマガジン公式アンバサダー募集! 2

  ウエディングフェスマガジンでは一緒にウエディングフェスマガジンを盛り上げてくださる公式花嫁アンバサダーを募集いたします! フェスマガアンバサダーは審査不要。花嫁さんならだれでも ...

コロナ禍の結婚式場探しにおすすめ!日程変更料無料の式場集合イベント 3

【結婚式の延期代金がギリギリまでかからない式場】があることを知ってますか? コロナ禍で結婚式準備をする新郎新婦から、よく「もしコロナの影響で結婚式を延期したらどうする?」「延期代金はとても高いって聞く ...

《花嫁美容》結婚式は理想の肌で「なりたい肌」別 スキンケア6選 4

結婚式に向けて、花嫁美容を開始することが、今となっては一般的! 案外結婚式は、露出する部分が多いので肌の状態やきめの細かさは見られているのです…! 今回は自分史上一番素敵な状態で結婚式を迎えたい花嫁さ ...

-★コロナ禍の結婚事情★

© 2021 Wedding Fes Magagine|Value Management Inc