★コロナ禍の結婚事情★ ∟フェスマガアンバサダー

《結婚式コロナ対策実例》シーン別!先輩花嫁の感染症対策【@su_wd2020さん】

ついにコロナ第三波が到来しました。
冬になり気温が下がり、人の抵抗力も下がるのでさらに感染の拡大が懸念されています。
そのため、より「結婚式でコロナ対策をしっかり行いたい」と考えるプレ花嫁さんは多いはず。

しかし、どのような対策を行えばいいのか?、ゲストにはどのように伝えたら良いのか?分からないことも多いでしょう。

そこで今回は、フェスマガアンバサダーで2020年8月2に結婚式(挙式・披露宴・二次会)を挙げた【@su_wd2020さん】が実際に行ったコロナ対策をシーン別に詳しくご紹介。
インスタグラムでも詳細をレポートされているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

ちなみに、ウエディングフェスマガジンでは「コロナ禍の結婚式事情」に関する記事をまとめています。
ぜひこちらもお読みください。

▼コロナ禍の結婚式事情に関する記事まとめはこちら

▼フェスマガアンバサダーの皆様のレポート一覧はこちら

※文章中、@su_wd2020さん=(su_wd2020)、ウエディングフェスマガジン編集部=(編集部)と表記します。

 

@su_wd2020さんってどんな花嫁さん?/ 結婚式概要

(編集部)
今回、結婚式で実践したコロナ対策についてレポートしてくださる @su_wd2020さん、まずは自己紹介をお願いします!

(su_wd2020)
2020年8月に京都で結婚式を挙げた、@su_wd2020(インスタグラムアカウント)です♪
コロナ第二波の最中に結婚式準備や結婚式当日を迎えたので、コロナ対策という点ではお伝えできることがあるのではないかなと思っています。
結婚式準備中は、卒花嫁さんや結婚式が同時期のプレ花嫁さんたちにたくさん助けていただいたので、私もプレ花嫁さんのお力になれたらと思っています!
インスタグラムでは、挙式・披露宴・二次会の様子やコロナ対策などについてレポート中なので、ぜひそちらもご覧ください♪

▼@su_wd2020さんのインスタグラムはこちら

ちなみに、結婚式の詳細や規模間はこんな感じです!
記事と合わせてイメージしていただくと、わかりやすいかと思います。

結婚式の規模感&概要

《日時》
2020/08/02(日)
挙 式 10:00〜/ 披露宴 11:00〜 / 二次会 16:00〜

《結婚式会場》
挙式披露宴:FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT(▼HPはこちら
二次会:AKAFGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925(▼HPはこちら

《会場の広さと規模感》
挙 式:max100名キャパ →60人少しで利用
披露宴:max170人キャパ →90人で利用
二次会:max120人キャパ →40人で利用
※maxの人数はコロナ前のキャパシティ

 

★こんなプレ花嫁さんに読んでほしい!★


(編集部)
@su_wd2020さんの記事はどのような方におすすめですか?

(su_wd2020)
下記のような方の参考になればと思います!

  • コロナ禍で結婚式を実施するのか、延期するのか迷っている花嫁さん
  • 結婚式をやりたいけれど、コロナ対策が不安な花嫁さん
  • 実際にどのようなコロナ対策を結婚式で行えばいいか知りたい花嫁さん
  • Withコロナの結婚式がどのような雰囲気なのか気になる花嫁さん etc.

インスタグラムでは他にもこんな内容をアップしています!
参考になるものがあればうれしいです♪

  • 結婚式レポート(今は挙式をレポート中!)
  • 花嫁DIYやウェルカムグッズ
  • 使用したアクセサリー
  • 和装前撮りレポート
  • ドレスフィッティングレポート etc.

 

結婚式までのスケジュール


(編集部)
2020年8月に結婚式を行われた@su_wd2020さん。
まずは式場見学や打ち合わせなど、当日までのスケジュール感を教えてください!

(su_wd2020)
式場の見学に行ったのが2020年2月打ち合わせは4月ころからスタートしました!
打ち合わせが始まった頃はコロナの第一波の最中で、ここまで影響が長引くとはだれも思っていなかったため、夏頃にはコロナも落ち着くのかな?と漠然と考えていました。
元から2020年8月にサマーウエディングを行う予定で準備を進めていましたが、7月前半頃になってもコロナの影響が落ち着かず、延期を考えたことも…。
しかし、私たちの場合はゲストがほとんど関西から来るということ、結婚式会場と相談する中で十分なコロナ対策がとれそうだと判断したこともあり、延期ではなく、決行することに決めました!

(編集部)
まさにコロナ禍で結婚式準備を進め、結婚式当日を迎えられたのですね…!
誰も遭遇したことのない状況の中で延期も検討されたとのこと、お悩みも大きかったのだろうとお察しします。
それでは具体的に、どのようなコロナ対策を進められたのか、シーンごとに教えてもらいましょう!

 

《招待状発送~結婚式前日》のコロナ対策


(編集部)
結婚式を行われるにあたり、当日だけでなく準備の段階でもコロナ対策を行われたと伺いました!
実際にはどのようなことをされましたか?

(su_wd2020)
主に結婚式前日までに行った対策は、招待状についてとガイドラインのシェアについてだと思います。
8月当時はまだ周りに結婚式準備をしている花嫁さんがいなかったので、手探り状態で準備を進めていましたが、この2点は行ってよかったと思っています!

1、招待状は "WEB招待状" に

招待状は紙で作成したものをゲスト宅に郵送するのではなく、無料のWEB招待状を利用しました!
招待状を発送する時期が2020年6月前半でしたが、その時点ではまだ結婚式を延期するのか、予定通り決行するのか決めかねていたからです。
紙の招待状であればもし延期した場合は追加の印刷代が必要だったり、決行だったとしてもゲストは返送期日までにゆとりをもって出席するかどうかを決めなければなりません。
ただ、WEB招待状であれば、無料かつ挙式日の変更を簡単に行うことができ、ゲストは出欠の回答をWEB上で行うため、タイムラグがありません。
ゲストには期日ギリギリまで出席するかどうかを悩んでもらえるほうがいいと思ったので、WEB招待状にして大正解でした!
ちなみに、親族や上司は紙の招待状も用意し、伝わりやすいようにしました。
詳細はインスタグラムにまとめているので是非見てみてください♪

▼WEB招待状・紙の招待状レポートはこちら

2、式場のコロナ対策ガイドラインをシェア

今振り返るとコロナ第二波の最中だった私たちの結婚式。
安心してゲストに来場してもらえるよう、結婚式の直前には、結婚式会場が定めたコロナ対策ガイドラインのデータを皆さんに送りました。
しっかり可視化されていることで、ゲストに安心してもらうことができました!
ちなみに、結婚式当日もゲストの目に留まるところ(受付台)に式場のガイドラインを設置してもらいました。

(編集部)
なるほど!結婚式までにもこのような配慮があるとゲストは安心できますね♪
ちなみに、コロナ対策で注意したいポイントについての資料はこちらからも無料でダウンロードできるので、プレ花嫁さんはぜひ参考にしてみてください!
(後半に実際に結婚式準備で役立つコロナ対策のポイントがまとめられています!)

 

《結婚式当日 来館~受付》のコロナ対策

コロナ禍の結婚式は、感染症対策が必須。三密にならないよう、受付時は特に消毒、ソーシャルディスタンス、接触を避ける準備をしよう。

(編集部)
それではさっそく、結婚式当日のコロナ対策について、シーンごとに教えてもらいましょう!
まずは《受付》で注意したポイントからお願いします♪

(su_wd2020)
受付は両家の友人にお願いしました。
受付はすべてのゲストに関係するので、特に注意しました!
主に行った対策は7つです。

  • 館内に入るときゲスト全員検温&手指消毒
  • 受付のタイミングを3回に(挙式から参列のゲスト、親族、披露宴から参加のゲストの3段階)
  • 新郎側と新婦側の受付台をわける
  • 受付台には大きなアクリル版を設置(手渡し窓付き)
  • 受付台に消毒用アルコールを設置
  • 受付台に会場独自のコロナガイドラインを設置
  • 芳名帳廃止(代理として世界地図型の結婚証明書に個人の名前が書かれたピースをはめてもらいました!)

 

《親族紹介~挙式》のコロナ対策


(編集部)
挙式は広さの関係でゲストの人数を減らされたということもお聞きしました。
実際にはそのほかにどのような対策をされましたか?

(su_wd2020)
元は全員挙式にも招いていたのですが、コロナ対策のガイドライン(ゲスト同士の距離を適切にあける)にのっとって、挙式参列ゲストを減らすことにしました。
挙式でのポイントは主に6つです!

  • 両家親族紹介は広いチャペルで (挙式前)
  • 挙式参列人数を減らす(子ども入れて60人少し) ※チャペルは最大着席100名の広さです
  • ゲスト、スタッフ全員マスク着用
  • ゲストが声を出す演出なし(人前式だったので聖歌の合唱はありません)
  • 席感覚を開けて着席
  • チャペルでの親族集合写真時は窓開放 (挙式後)

ちなみに私たちふたりはゲストと距離があるので終始マスクはつけておらず、司会の方は口元を覆う透明のシールドをされていました!
また、挙式は両家両親も参加する場面がありましたが(ベールダウンやバージンロードなど)その時だけマスクは外してもらったので、写真写りも特に気になりませんでした♪

(編集部)
今マスクを結婚式でどのように取り入れるのかを迷う方も多いのですが、シーンによってマスクの着脱を判断するというアイデアもあるんですね!
参考になりそうです♪

 

《90名規模の披露宴》でのコロナ対策


(編集部)
@su_wd2020さんの披露宴では、多くのゲストが参列してくださったとのことでした!
人数が多いからこそ、より心がけられた部分もあったはず。さっそく教えてもらいましょう♪

(su_wd2020)
披露宴は特に多くのゲストが集いますし、式場のスタッフさんも多かったのでよりプランナーさんと相談しながら進めました!
招いたゲスト人数に対し、披露宴会場が広かったことは今思えば本当に良かったと思える点の一つです。
それでは、具体的なポイントを紹介します♪

  • ひとテーブルあたりの人数を少なくし、ゲスト同士の距離をとる(max8名がけのテーブルに3~5名程度)
  • 開宴前に司会者から注意点をアナウンス
    ✔︎ゲストのマスク着用推奨
    ✔︎スタッフがマスクを着用していること
    ✔︎スタッフからゲストへの個別の料理説明なし
    ✔︎スタッフがカメラを預かることは推奨しない
    ✔︎写真撮影時スタッフからの「寄ってください」という指示なし
  • 余興なし(デザートビュッフェもなし)
  • お色直し入場の時はテーブルラウンドのみ (フォトラウンドやキャンドルサービスなし)
  • 飲食を伴わない演出×1のみ実施
  • お見送りは1テーブルずつ案内
  • プチギフトは携帯用アルコールジェル!笑

ちなみに、席次配置はこのようなイメージでした。
同居家族が使用するテーブルに関しては6名がけの部分もありますが、原則5名まででレイアウトしています!

 

《二次会》でのコロナ対策


(編集部)
少人数で二次会も実施されたとのこと。
今二次会を実施するのか悩んでいるプレ花嫁さんも多いようですが、どのように実施されましたか?

(su_wd2020)
二次会は、二次会から参加を予定していたゲストの多くは参加が難しくなってしまったので、結局二次会に参加したのは披露宴にも参加してくれた友人がメインでした!
披露宴ではゆっくり話す時間が取れなかった友人ともかかわることができ、行ってよかったと思っています♪
コロナ対策は披露宴の場合と似ているところが多いと思います!

  • ゲスト人数はmax120人の会場に40人(元は60-70人予定かでしたが減りました)
  • ひとテーブルの着席人数は4-6人
  • 受付時のアルコール消毒マスト
  • 会場のコロナ対策ガイドライン設置
  • お料理はブッフェではなくコース
  • 飲食を伴う演出なし(ファーストバイト以外)
  • 余興なし(飲食を友わないゲーム・クイズは友人が用意してくれていました!)
  • お見送りは1テーブルずつ

 

@su_wd2020さんから、プレ花嫁さんにひとこと!


(編集部)
結婚式準備から結婚式当日のコロナ対策について、シーン別に詳しく教えてくださりありがとうございます!
では最後に、プレ花嫁さんにひとことお願いします♪

(su_wd2020)
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
結婚式準備は初めてのことが多いのに、コロナ禍での結婚式準備でさらに分からないこと、悩んだことが多かったように思います。
しかし、だからこそ結婚式では、大切なゲストの皆さんと同じ時間を過ごせることの幸せをより実感できた日になりました♪
手探りの状態ではありましたが、実際にコロナ禍で結婚式準備と結婚式当日を迎え、本当に結婚式をあきらめずに行ってよかったと思っています!

私自身、準備中は卒花嫁さんやプレ花嫁さんに勇気づけてもらっていたので、今回の記事がプレ花嫁さんの参考になったら本当にうれしいなと思います♪
分からないこと、悩むことがあればいつでも相談に乗るので、お気軽に連絡してください!

 

まとめ

今回は2020年8月に結婚式を行われた、フェスマガアンバサダーの@su_wd2020さんに、実際に行ったコロナ対策についてシーン別にレポートしてもらいました!
これから準備をするプレ花嫁さんにとって、参考になった部分が多くあったのではないでしょうか。
コロナ対策のポイントについてより知りたい方や、コロナ禍の結婚式・結婚式準備の体験談を聞いてみたい方はぜひインスタグラムもフォローしてみてくださいね♪
▼@su_wd2020さんのインスタグラムはこちら

また、コロナ対策についてや、コロナ禍の結婚式会場探しについてもっと詳しく知りたい方は、無料でダウンロードできる「withコロナで進める結婚式BOOK」がおすすめ。
メールアドレスを入力すると自動で資料が送られてきますので、安心して結婚式を迎えるために参考にしてみてください。

今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Recommend

VMGオンライン式場相談 1

結婚式の準備を始めるときに「何から始めて良いのかわからない」。そんな疑問を持つ方は非常に多いです。 そういった方々はウエディングフェスに参加して式場や結婚式について知るのが一般的ですが、昨今のコロナウ ...

2

結婚式準備って最初は何からすればいいのか分からないですよね。そんな中、新型コロナウイルスの影響で外に出ることが出来ず、結婚式の準備をスタートできていない方も多いです。 ですが、このコロナ禍で結婚式界隈 ...

3

「フォト婚をしたいけれど、どうやってスタジオや会場を選んだらいいのかわからない」 そういった悩みをもつ方は沢山いらっしゃいます。通常の結婚式と異なり、サイトに載っている情報も少なく、本当に質の高いもの ...

4

おふたりの間で結婚することが決まったら、まずは結婚式場探し、、、。 ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出の自粛要請が出ていて 式場探しを含めた結婚式の準備がなかなか進めれないと思っているカッ ...

-★コロナ禍の結婚事情★, ∟フェスマガアンバサダー

© 2020 Wedding Fes Magagine|Value Management Inc